2010年3月20日 土曜日 ゲル生活体験

「あそこのゲルでお昼です」

あそこ??

・・・

あそこ!?




バスが雪でつかえて進めなくなり、ゲルまで徒歩・・・と言うことになりました。

距離はおおよそ500m?

目的のゲルがちんまりと見えています。
天気はピーカン。
太陽の光で雪が真っ白に反射して目が痛い。。。
サングラスもって来ていません!

ただ、運よく雲の流れがあったので、うす曇の日差しの時が多くありがたかったです。

目指すゲルは・・・・遠いッ
f0056757_2258334.jpg


テレルジはウランバートルから東北東50km辺り。ある種の避暑地のような場所らしい。

見渡した感じは樹木が多く、普通の山なのだが所々に見える岩が妙に印象的な形をしたものが多い。

カメラを構えても雪の反射で何も見えない・・・

適当にシャッターを切ってみる。
f0056757_22574347.jpg


ゴツゴツと言うよりは ツルンとした岩。
f0056757_2259376.jpg


モンゴルの馬。
毛がふさっとしている。
この時期は馬を放牧しているので、馬の性格はちと荒いらしい。
観光として縛られているのがご不満の様子。
f0056757_231169.jpg


(途中で見かけた牛の子供も毛がフワフワだった。)
f0056757_2314321.jpg


ゲルの中はガンガン燃やされた薪で結構暑い。
半そででも十分なような・・・
一枚一枚着ている洋服を脱いでも追いつかない・・・

現地のガイドさんが民族衣装を着て見せてくれました。
私も着てみたけど 結構暖かい。
f0056757_2354842.jpg


昼食後は夜の星空観察まで休憩時間。
おやすみ場所のゲルの中。

女性用のゲルだからか、中はかわいいピンク色。
f0056757_2365072.jpg


天井。
傘のようなつくりです。
f0056757_2372618.jpg


ベットがグルリと並んでいて、まるで「白雪姫」に出てくる「七人の小人」のベットのようです。
f0056757_238585.jpg


日が落ちて、外は真っ暗になりました。
f0056757_239199.jpg


生憎キャンプ場の空は雲が広がっていて星空観賞は出来ず、帰り道 途中で雲が切れ星空が覗いたというのでバスを降りてみると・・・
まぁ~星が大きく見えること!
なんか豆電球が点滅しているようでした。


何もしないのにホテルに着くのはいつも遅い気がする。。。
今晩も21時着。
お風呂に入ってサッサと寝ます。
by supika_bagus | 2010-03-20 12:50 | ---旅---

思いついた時だけ更新のだらだら写真館と旅日記☆


by supika_bagus