いよいよ到着

定刻通りの搭乗。

かな~り眠い。。。
席に座るとうつらうつらzzzz
その内に眠ってしまったようだ。

ふと目を覚ますと・・・・・変わらぬ景色だ。
よく眠った気がしたが、一瞬だったのか?
時計を見てみると1時間が過ぎていた。

?????

眠っていたのでアナウンスを聞き損ねたのだろう、何故停車しているかがわからない。

(帰りの便の遅延からの推測だが、天候が悪いとメナドの空港側で着陸が出来ない事があるそうで、この日も雲が厚かった事から雲が晴れるのを待っていたのかもしれない)

ノタノタと飛行機が動き出し、ようやく離陸体制。
飛行機は無事飛び立ちメナドへと飛び立った。

到着

メナドの空港は変わらず、何も無くさっぱりとしている。
降りる客もまばらで閑散とした雰囲気である。
特別荷物の検査があるわけでもなく、そのまま外へと出た。

あつ~い

入り口に群がる関係者とタクシーの運転手の中からホテルの運転手を探す。
ホテル関係者は服装でわかるのだが・・・・・・・・・・

いない。。。。。。

「タクシ?」 と声を掛けてる人に「サンティカ~」と答えつつ人垣を抜けてしまった。。。

えっっっっ いないよ ホント。。。


見渡せど車も見えず・・・・・汗



ガラガラガラガラ荷物を引きずりながら探していたら、一人のタクシー運転手が近づいてきた。
そしてまた「タクシ?」
「ノー サンティカ」と答えると、彼は「サンティカ?」と指差しながら大声で「サンティカ!」と青いワゴン車に向かって声をかけた。
すると、バタンとドアが開き人間が転び落ちるようにして出てきた。
どうやら昼寝をしていたようだ。
慌てて上着をひっかけて向かえの客の名前の入ったカードを手に持って走ってくる。

それそれ アタシ! 

多分、いつ到着するのかわからない飛行機を待っている間に昼寝しちゃえ…になってしまったのだろう。
しかしまぁよかった。。。。。。

ここから先が長い と言うか本番です。
宿泊先の『サンティカ・ホテル』は車で約1時間かかります。
道は大分舗装されてはいますが、穴の開いた箇所は修理しないのでどんどん大きくなっています。
そんな穴を避けながら車を走らせるので 時間がかかる・・・
ゴトゴト ガタガタ揺すられながら車は走ります。
by supika_bagus | 2007-03-20 16:40 | MANADO

思いついた時だけ更新のだらだら写真館と旅日記☆


by supika_bagus